ぽんこちゅ絵日記

バツイチアラサー独身ADHDオタ女のぽんこちゅブログ。…文章にすると凄い肩書きだな(❛ω❛)自分なりの改善や薬を飲んでみての感想など書いてます。

メイクは大事(๑•̀ㅂ•́)و✧【好かれる】事で楽になるかも【前編】

今回は、発達障害とは関係無さそうで

でも個人的には超絶関係ある【メイク】について。

 f:id:ponkochutan:20170305092640j:image

発達障害の女性には、

【メイクしない】人が多いように思います。

 

私自身も、22歳くらいまでは常にスッピンでした\(^o^)/

理由は単純、【興味ない】【肌になんかつけると違和感】だから。

 

そしてやはり【興味ない】のはメイクだけではなく、

服装や髪型にも無頓着。

興味ないし、コーディネートもわからない。

 

中学生の時、櫛で髪も梳かさず学校に行こうとしたら

たまたま泊まりに来ていた叔母に

「えっ…ブローしないの?」

と若干引き気味で言われ

 

私「ぶろー?なんじゃそりゃ?したらなんか意味あんの?」くらいにしか思わず

ササッと手櫛で済ませて支度を終えました。

 

中学の時には親の離婚で父子家庭だった事も

関係あるかもしれませんが…

母がいた時でさえ全く【おしゃれ】に気を遣わなかったのは事実。

 

興味の有無もですが、【自分を客観視できない】という部分が強いのだと思います(; ̄ェ ̄)

 

小学校で、水で落とせるマニキュアやら

ブレスレットやらが流行っていた時も

 

私が夢中になっていたのは

漫画(サンデーとか)、恐竜、ゴジラ、馬の後ろ脚。

 

f:id:ponkochutan:20170304153947j:image

⬆︎参考画像ね。

この、お尻から蹄にかけてのラインが好きで狂ったように絵に描いてました。

まぁその話はまた今度(*´﹃`*)

 

とにかく、私含め発達障害女子…

もとい、ぽんこちゅ女子はメイクをしない傾向にあると思います。

 

 

とはいえ、メイクは大事。

社会人のマナーとしてもそうですが、ぽんこちゅ女子の場合【それが自分を助けてくれる】事もあるんじゃないかなと思うのです。

 

 

 ★印象の話★ 

 

 

f:id:ponkochutan:20170304140110j:image

 

⬆︎

左の女性と

右の女性

 

どちらが、【せっかち】【神経質そう】

に見えますか?

 

おそらく、殆どの人が右の女性を想像すると思います。

 

では、【おとなしそう】【優しそう】では、どちらでしょうか?

 

おそらく、殆どの人が左の女性を想像すると思います。

 

人は外見じゃなくて中身だ、なんて言いますが

それはあくまで【ある程度深い仲になってから】の事。

最初に、第一印象として相手に与えるのはやはり外見です。

 

そして女性は、メイクで印象を変えることができます。

それって、すごく便利じゃないですか?(υ◉ω◉υ)

 

たとえば私の場合、

仕事上(リラクゼーションのお仕事です)

お客様に与えたい印象は

【優しそう】【癒し系】

なので、左の女性にメイクで顔を近づけています。

 

※これが「エステ」などの女性客のがメインの仕事では逆の方が良いかなと思います。

私の仕事は、男性客がメインなので…【男性ウケするメイク】を心がけています。

 

 

綺麗に見えるかどうか、や

モテる為に…以外にも【武装】としてメイクはすごく便利だと思うのです。

特に社会人であれば、【武装】があった方が人間関係が多少楽になるんじゃないでしょうか。

 

 

 ★協調性が求められる★

 

やはりどうしても、学校であれ会社であれ

なんかしらの【組織】に属さなければならない場合

【協調性】を求められます。

 

私はこの、協調性ってやつが…ほんと…無くて…(フラッシュバック中)

il|li (´ω`) il|li

ほんとにね…色々…周りの方にご迷惑おかけしました…うぅ…(フラッシュバック中)

 

 

で…協調性なんですが

小学生であっても、協調性の無い子はハブられます。女は特に。

 

共感、協調性を求める傾向にあるし

男子より女子の方が思春期を迎える(異性を意識し始める)のが早いと言われています。

⬆︎これがオシャレへの興味になるわけです。

 

よく小学生の時、戦隊モノごっこや虫捕りではしゃぐ男子に

女子が「男子ってほんとガキだよね〜」となってるのを見た事があると思います。

 

そして、

それはもちろん同性に対しても思うのです。

 

オサレ子「マリチカちゃんて、ゴジラとか恐竜とか…なんかガキっぽい…」

マリチカ「キングギドラかっけー」

 

はい、ハブ決定です( ・`ω・´)キリッ

 

自閉症の特徴として、

【興味の幅が狭い】というのがあるみたいです。

私もこれだったのかはわかりませんが、

周りの女の子達には全くついていけなかったのです。

いつも、「みんな大人だなぁ〜」なんて呑気に思っていました。

 

そしてこれは社会に出てからも求められます。

 

「この子、会社に毎日スッピン…常識ないなぁ」「少しでも印象良くしようって気持ちがないんだなぁ…」

そう思われる事があります。

 

そもそもメイクしない人によくある誤解として【化粧=顔を濃くするもの】だと思っている人がいます。

 

眉毛剃ってないし、描かなくて大丈夫

頬も赤いから、チークしなくて大丈夫

てゆーかメイクの為に早起きしたくない

お金を使いたくない

 

(´・ω・`)

 

 

肌が弱いからできない…以外で、メイクしない人の考えはこんな感じでしょうかね。

でも20歳くらいまでならまだしも、

それ以上の年齢になるとスッピンはキツくなります…

アラサーでスッピンだと、【子持ち臭】すら漂う始末…

 

そして【年齢不詳の女】になってしまいます。

 

 

うーん…やっぱりね

ある程度は、周りに合わせることも必要なのです。【組織】に属している以上。

 

【スッピンで愛想も悪いけど、めちゃくちゃ仕事ができて尊敬されている】

⬆︎こんな人なら必要ないかもしれません。

 

マイナスを充分補えるほどのプラス能力をもっている場合、ですね。

 

でもその、能力がない場合は…?

発達障害ゆえの、不注意による同じミスが多くて、いつも怒られているような人は…?

⬆︎これ完全に私です\(^o^)/ 

 

 

マイナスを能力でプラスにする事は容易ではない。

ならせめて、まわりに協調性を以って接し

【好かれる人】であればマシになるのでは?

 

【嫌われてる人】がミスをするのと

【好かれている人】がミスをするのでは、周りの反応が全然違います。

 

 

どうしても、本人の努力(メモなど)で補いきれない部分がある。

ミスをしてしまい、周りにフォローを求めなければいけない。

 

そうなった時、まわりに合わせて

好かれるようにしていたら…楽なんじゃないだろうか。

居場所も作りやすいんじゃないだろうか。

 

個人的にですが、私はそう思うのです。

もちろん、化粧する事だけが全てではないです。

 

でも、【周りに好印象を与えたい】

【相手に好かれたい】

という姿勢は、周りにも相手にも伝わると思うんです。

 

そしてそれによって、人間関係が少し楽になることもあると思うんです

(o´▽`)ノ

 

 

 

今回は文章が長くなりましたねε-(´∀`; )

とりあえず今回はここまで。

【後編】へと続きます。